最先端のトラックショー開催 物流の2024年問題対策を意識(2024年5月9日)

News & Politics

 物流の2024年問題による運転手不足が懸念されるなか、トラックに関する最新技術やサービスが一堂に集まるイベントが始まりました。

 コンテナ部分を取り外せる、いわゆる「スワップボディー」に連結させた「ダブル連結トラック」は、輸送効率を上げる目的で作られました。

 今後、公道を走れるようになる可能性もあるということです。

 床面を下げて荷台を2階建てにすることで、積載率を2倍以上にしたトレーラーも登場しました。

 荷台部分の軽量化などで、これまでより50キロ多く荷物を積める小型のバンは普通免許でも運転できます。

 イベントは11日までです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp